加齢臭対策ボディソープ

加齢臭対策として、毎日の入浴でキレイに体を洗って臭いの元を絶つのも大切です。

入浴の際には、加齢臭に効果的なボディソープを使うことをおすすめします。

加齢臭を抑えるボディソープには、加齢臭の元となる汗や皮脂を分解して除去する柿タンニンや緑茶エキス、制汗作用と雑菌効果に優れたミョウバン、消臭効果の高いフラボノイド(葉緑素)、更に殺菌、消臭効果があるチャ乾溜液などの成分が含まれているものがあり、通販などで手軽に購入できます。

更に、ヒアルロン酸やハトムギエキスなどの保湿、整肌作用のある成分も含んでいるので臭いを抑える効果があるだけではなく、しっとりした肌を作ります。

また、グリーンカシスやシトラスなどのさっぱりとした柑橘系の香り成分が配合されているものもあります。

価格は市販されている通常のボディソープよりも少し高めですが、1,000円前後から購入できます。

効果は商品によって異なりますが、使い始めてから1ヶ月程度で加齢臭が徐々に収まって来るものもあります。

ボディソープを選ぶ際には、まず使われている成分を確認し、肌を刺激しないよう洗浄力が強すぎない弱酸性のものや、無添加で植物由来成分を使ったものが肌に優しいのでおすすめです。

加齢臭用のボディソープには色々な種類があって選ぶのに迷うという人なら、少量をお手頃価格で購入できるお試しセットなどを数種類購入して、実際に使ってみて自分の肌に合ったものを継続的に使うようにするとよいでしょう。