社会人に人気の資格とは?

社会人に人気の資格にはどのようなものがあるのでしょうか。

社会人が求める資格には大きく分けて3種類のタイプがあります。

まず就職・転職に有利であること。

それから独立開業が可能な資格であること、そしてビジネスマンとしてのスキルアップに役だつこと。

とくに厳しい景気、そして安定志向が高まっている現在、最初と最後のタイプが注目を集めているようです。

社会人の間で注目を集めているのが中小企業診断士。

文字通り中小企業の経営状態を調査し、その改善を指導するための資格です。

これは経営コンサルティングに関する唯一の国家資格となっています。

これは独立開業よりも会社員がスキルアップのために取得するケースが多く、企業でも資格手当や昇進の材料として評価することが多くなっています。

今後さらに注目を集めそうな資格といえるでしょう。

それから社会保険労務士。

社会保険に関する専門家となるための資格です。

労働環境や給与規定の作成などのアドバイスがおもな業務となります。

この資格の場合、会社員のスキルアップとして取得を目指すタイプと、行政書士や司法書士と併せて取得して専門職として活躍を目指すタイプとに分かれる傾向があります。

安定した人気を誇るのはやはり簿記。

とくに若い社会人の間で人気があります。

1級合格者は税理士試験に受験できるようになることもあり、より高い目標をもった社会人の間でも人気を集めています。

このように、社会人に人気の資格はその後のスキルアップに直接結びつくものが多いようです。